在校生インタビュー

  1. ホーム
  2. 在校生インタビュー(新潟青陵大学 福祉心理子ども学部 子ども発達学科)

新潟青陵大学

新潟青陵大学 短期大学部

新潟青陵大学
福祉心理子ども学部 子ども発達学科

01Student’s Voice

知識・経験・仲間・夢、
すべてがここに

青陵で過ごしたすべての時間が、僕は好きです。1回目の保育所での実習は子どもたちと関わるだけで精一杯でしたが、2回目は余裕を持つことができ、特に障がいのある子どもやその保護者への対応を学ぶことができました。このときの経験から、障がいを持つ子どもに寄り添い、じっくり成長を近くで見守れる支援員になりたいと、進路が定まりました。学内の授業では専門的な知識を身につけることに加え、保育に応用できる遊びや人形劇、絵本の劇なども実際に体を動かしながら習得。講義のなかで学生が起業して保育所をつくった話を聞き、将来的な障がい児施設の運営に関心を持つなど、4年間で様々な刺激を受けました。課外活動にも積極的に参加し、オープンキャンパスでは、高校生の大学への興味と戸惑いが混ざる気持ちを察しながら、求める情報を提供しました。この気持ちを汲み取る過程はまさに福祉の勉強がつながっています。そして何より同じ夢を持ち、一緒に勉強してきた友人たちの存在は、自分にとって青陵で得たいちばん大きなものだと思います。

吉川 侑さん

社会福祉学科
子ども発達サポートコース 4年
新潟県 三条東高校出身