在校生インタビュー

  1. ホーム
  2. 在校生インタビュー(新潟青陵大学 短期大学部 人間総合学科 人間総合コース)

新潟青陵大学

新潟青陵大学 短期大学部

新潟青陵大学 短期大学部
人間総合学科 人間総合コース

01Student’s Voice

人見知りが一変した
インターンシップ

経済に強くなりたいと思っていた私にとって、いちばん面白かった授業が「地域の経済と社会」です。いろいろな都市に着目して地域の目線から経済を考える内容が興味深く、就職先も地元の信用金庫に決めました。元々人見知りの性格で、当初接客に関わる仕事は考えていませんでしたが、転機となったのが、1年生のインターンシップの授業。カーディーラーで接客時の様子を評価していただいたことで自信がつきました。人間総合コースで幅広く学ぶなかで興味関心を見極めることができ、青陵を選んで本当に良かったと思います。

大野 未来さん

人間総合学科 2年
新潟県 加茂高校出身

02Student’s Voice

実践的な授業で学び、
憧れのアパレル業界へ

子どもの頃から洋服のコーディネートを考えることが好きで、青陵ではパソコンを使ったコーディネートの授業がいちばん思い出深いです。色や柄の組み合わせ方、ブラウスやスカートの縫製など洋服そのものの知識に留まらず、アパレル業界で経験を積んできた先生方から、販売の対応、流通などの洋服にまつわるビジネスを多面的に教えていただき、入学前の期待よりも深い学びを得ることができました。希望していたブランドに配属が決まったので、今後は販売員としてキャリアを積んで、いつか本社で服のコンセプトやデザイン、企画を考える業務に就きたいです。

冨山 心さん

人間総合学科 2年
新潟県 日本文理高校出身

03Student’s Voice

多彩な授業を通じて、
“好き”を発見!

高校生のときに将来の夢がなかった私は、様々なジャンルの授業を履修できる人間総合学科でやりたいことが見つかることを期待して入学しました。
メインのフード分野の授業では、特に楽しかったのがテーマに沿った実習です。クリスマスの時期にはアラビアータとカプレーゼ、ガトーショコラをつくり、白を基調としたコーディネートで大人の雰囲気を演出するなど工夫を凝らしました。
インテリアの授業も興味深く、間取り図を描いたり種類の豊富な照明の面白さを知り、卒業後は住宅業界へ進むことを決めました。

木下 愛梨さん

人間総合学科 2年
新潟県 五泉高校出身

04Student’s Voice

驚くほどの深い学びを糧に、
夢を実現

基礎的な学修からお客様への提案方法や結婚式の組み立て方まで、ブライダルに関わる幅広い知識を授業で学び、インターンシップ先ではドレスの試着、企画会議見学、設備の案内、会員制度のしくみなど「こんなところまで!」と思うほど、リアルな現場を経験することができました。
これからは、卒業生の就活報告書を参考に選んだ第一志望の企業で、夢だったウェディングプランナーへの一歩を踏み出します。2年間で身についた先を見通し、積極的に行動する力を活かし、新郎新婦の人生最良の日をお手伝いしていきたいです。

飯塚 仁美さん

人間総合学科 2年
新潟県 柏崎常盤高校出身

05Student’s Voice

楽しい授業と米国語学研修で
英語がもっと好きになりました

ディズニー映画に自分たちで英語でアテレコする「洋画で学ぶ英語」をはじめ、授業は多彩で勉強がとても楽しく、英語習得の速さを実感しています。シアトルに3週間行った語学研修では、裁判所や警察署の見学、市長との面会、小学校で日本語の授業など貴重な経験をたくさんできました。ホストファミリーとは帰国後も連絡を取っています。
短大の2年間で英語がより一層好きになり、もっと勉強をするために県外の大学へ編入を決めました。子どもに英語を教える仕事を視野に入れ、さらに英語力を磨いていきたいです。

長嶋 麗さん

人間総合学科 2年
新潟県 新潟東高校出身